Deputy Commander

Deputy CommanderDeputy Commander

Commander Ross M. Anderson
United States Navy

 

Cmdr. Ross M. Anderson hails from Alexandria, Minnesota and enlisted in the U.S. Navy in September 1988. Following basic submarine school and fire control technician "A" and "C" schools, he reported to USS George Bancroft (SSBN 643) in Charleston, South Carolina as a member of the fire control division.

In March 1994, Anderson reported aboard USS Tunny (SSN 682) as a member of the fire control technician division until the submarine's decommissioning in September 1997. He then reported to Submarine Squadron One of Submarine Force, U.S. Pacific Fleet as the staff fire control assistant. While there, he was selected to the rank of chief petty officer in 1999. Two years later, he commissioned as a surface ordnance limited duty officer.

Anderson's assignments on sea duty include: systems test officer aboard USS Fitzgerald (DDG 62) from December 2001 to March 2004; systems test officer aboard USS John S. McCain (DDG 56) from April 2004 to September 2007; and maintenance and material management officer aboard USS Ronald Reagan (CVN 76) from December 2010 to January 2013.

His shore assignments include: commanding officer onboard Navy Munitions Command Pacific East Asia Division (NMCPAC EAD) Unit Misawa; officer in charge onboard NMCPAC EAD Det. Pearl Harbor; and officer in charge onboard Navy Supply Systems Command Ammunition Logistics Center Pacific.

Personal awards include the Defense Meritorious Service Medal, Meritorious Service Medal (two awards), Navy Commendation Medal (five awards) and Navy Achievement Medal (six awards).


米国海軍ロス・M・アンダーソン中佐


ロス・M・アンダーソン中佐はミネソタ州アレクサンドリア出身で、1988年9月に米国海軍に入隊しました。潜水艦のベーシックと火器管制技術“A”および“C”スクール卒業後、サウスカロライナ州チャールストンに配置されたUSSジョージ・バンクロフト(SSBN 643)の火器管制部門に配属となりました。

1994年3月にUSSタニー(SSN 682)に配属となり、1997年9月に同潜水艦が退役となるまで、火器管制技術部門に所属しました。その後、米国海軍太平洋艦隊第一潜水艦隊に火器管制のアシスタントとして務めました。そこで、1999年に兵曹長となり、さらに2年後に水上兵器担当の特務士官に任命されました。

アンダーソン中佐の海上任務には、2001年12月から2004年3月までのUSSフィッツジェラルド(DDG 62)でのシステムテスト担当士官、2004年4月から2007年9月までのUSSジョン・S・マケイン(DDG 56)でのシステムテスト担当士官および2010年12月から2013年1月までのUSSロナルド・レーガン(CVN 76)でのメンテナンス・マテリアル管理士官があります。

陸上任務には次のものがあります:米国海軍弾薬司令部太平洋東アジア部門(以下NMCPAC EAD)三沢部隊司令官;NMCPAC EADパールハーバー分所長;および米国海軍太平洋補給システム弾薬兵站センター分所長。

授与された褒賞には、防衛勲功記章、勲功記章(2賞)、海軍功労勲章(5賞)および海軍任務完遂勲章(6賞)が含まれています。